佐藤優のおすすめ作品ランキング

佐藤優 自己中心的 おすすめ ランキング

独断で決めたランキング。強引にランクをつけるとこうなりました。おそらく読む順番にかなり影響されているようですが、気にしません。随時更新中。

ランキング

おすすめ順
1 国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて スリリングすぎる作者の人生
2 自壊する帝国 この人材は国家の宝だ
3 交渉術 実名で上司たちを辛らつに批判
4 獄中記 勉強が楽しいなんて…
5 甦るロシア帝国 外交官と大学講師の2足のわらじ
6 紳士協定 私のイギリス物語 イギリスの食事は本当に不味いのか?
7 外務省に告ぐ 海外大使はおいしいシゴト?
8 野蛮人のテーブルマナー スパイのしきたり
9 世界インテリジェンス事件史 実はアメリカはそれほどインテリジェンス大国ではない
10 先生と私 哲学書を熱心に読む中学生
11 世界史の極意 勉強する感覚なしに世界史が学べる
12 人間の叡智 どうすれば給料は上がるのか
13 国家の攻防/興亡 国の利益を第一に考えたひりつく外交
14 人に強くなる極意 辛ければ逃げても良い
15 いま生きる「資本論」 資本論は、この社会で生きる上で役に立つ?
16 「ズルさ」のすすめ 作者のエッセンスが加えられた自己啓発本
17 知の教室 これを読めば佐藤優がだいたいわかる
18 悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために 大学院をでてもまともな就職ができない現実
19 聖書を読む 聖書がわかりやすく感じる
20 「知的野蛮人」になるための本棚 ちゃっかり自分の作品を推薦
21 埼玉県立浦和高校 50キロマラソンはすさまじい
22 創価学会と平和主義 創価学会のイメージが変わる?
23 国家の崩壊 崩壊するソ連の裏側
24 修羅場の極意 イエス・キリストの修羅場から学ぶ?
25 インテリジェンス人間論 人を見る目がある
26 国家情報戦略 日本や韓国が核をもてない理由
27 国家のエゴ 国家の意思を感じることはあるか?
28 佐藤優の沖縄評論 沖縄の民意は基地反対?
29 ケンカの流儀 創価学会の機関紙のようだ
30 超したたか勉強術 タイトルと内容に乖離がある
31 お金に強くなる生き方 金がなくとも、心安らかに暮らす方法
32 功利主義者の読書術 求められる知識レベルが段違い
33 サバイバル宗教論 宗教に対して寛大になれるかも
34 知性とは何か 安部総理は反知性主義か?
35 人生の役に立つ聖書の名言 聖書を読んだことがあれば、なお良し
36 国家と神とマルクス 小難しいので、それなりの知識が必要
37 官僚階級論 高度すぎるので、事前知識が必要
38 北方領土特命交渉 言い訳まんさい

おしらせ

感想は下記メールアドレスへ
(*を@に変換)
pakusaou*yahoo.co.jp