■よ 小説 INDEX

小説作品

INDEX
夜明けの街で 男のずるさと女の怖さ
宵山万華鏡 幻想的な祇園祭
妖怪馬鹿 悪ふざけの一歩手前
容疑者Xの献身 哀愁と、悲しみだけが残る
陽気なギャングが地球を回す 言葉のキャッチボールが抜群
陽気なギャングの日常と襲撃 軽快なテンポと軽い雰囲気
陽気なギャングは三つ数えろ マスコミに誘導される恐ろしさ
ようこそ、わが家へ 誰にでも起こりうる日常の恐怖
用もないのに 巻き込まれる編集者も大変だ
四畳半王国見聞録 超個性的なキャラクターたち
四畳半神話大系 繰り返す冴えない大学生活
予知夢 キャラの魅力
四日間の奇跡 オムライスおいしそう
米澤穂信と古典部 完全なファンブックだ
世の中それほど不公平じゃない オヤジの小言的だ
呼人 神を冒涜する存在
甦るロシア帝国 ソビエト崩壊を目の当たりにした作者
読むよむ書く 作家が他の作家の作品の書評を書く
余命1年のスタリオン 余命1年、何をすべきか
夜は千の鈴を鳴らす シリーズの積み重ねを効果的に
夜の紙風船 タイムマシンに乗った気分
夜の国のクーパー 作者の不思議な世界観
夜の蝉 「私」の成長物語
夜の底は柔らかな幻 上 夢の対決が待ち受ける
夜の底は柔らかな幻 下 少年マンガ的ワクワク感
夜の谷を行く 連合赤軍事件関係者の晩年
夜のピクニック 高校生たちの微妙な心理
夜の桃 エロさの少ない官能小説?
夜は短し歩けよ乙女 黒髪の乙女の可愛らしさ
夜また夜の深い夜 自分のルーツがわからないことの辛さ
夜を守る リーズナブルな定食屋が印象的
四十回のまばたき 重松清っぽくない

おしらせ

感想は下記メールアドレスへ
(*を@に変換)
pakusaou*yahoo.co.jp