若竹七海のおすすめ作品ランキング

若竹七海 自己中心的 おすすめ ランキング

独断で決めたランキング。強引にランクをつけるとこうなりました。おそらく読む順番にかなり影響されているようですが、気にしません。随時更新中。

ランキング

おすすめ順
1 さよならの手口 娘失踪の衝撃的な結末
2 悪いうさぎ 心に残るぶきみな結果
3 プレゼント 幸せな生活とは無縁のキャラクター
4 心のなかの冷たい何か 衝撃的なひとりの男の手記
5 依頼人は死んだ 葉村シリーズの傑作短編集
6 静かな炎天 葉村はとうとう40になった
7 古書店アゼリアの死体 複雑に絡み合う登場人物たち
8 暗い越流 葉村晶シリーズもある暗い短編集
9 死んでも治らない-大道寺圭の事件簿 元刑事のマヌケな作家っぷり
10 ヴィラ・マグノリアの殺人 隣人が痛い人だと辛い
11 バベル島 世にも奇妙な物語的雰囲気がある
12 プラスマイナスゼロ 作者の作品にしては明るく爽やかな女子高生物語だ
13 遺品 オカルト要素が強い
14 御子柴くんの甘味と捜査 複雑な人間関係が引き起こす事件
15 閉ざされた夏 強烈なひと夏の経験
16 みんなのふこう 不幸を引き寄せる体質のココロちゃん
17 ぼくのミステリアスな日常 最後に連作短編の繋がりがわかる
18 錆びた滑車 身代わりが最後の最後で大きな鍵となる
19 火天風神 火事、台風、複雑な事件が盛りだくさん
20 製造迷夢 サイコメトラーに隠し事はできない
21 サンタクロースのせいにしよう 日常の謎がスパイスとなる
22 殺人鬼がもう一人 主人公の正体がラストで明らかとなる
23 御子柴くんと遠距離バディ 東京と長野、遠距離での捜査
24 猫島ハウスの騒動 シリアスというよりギャグ色が強い
25 スクランブル 女子高生たちの事件簿
26 ポリス猫DCの事件簿 猫好きにはたまらない作品だ
27 船上にて 衝撃的な遺書の文例
28 海神の晩餐 外から隔絶された空間
29 名探偵は密航中 昭和初期の豪華客船ミステリー
30 マレー半島すちゃらか紀行 女たちの異色の旅エッセイ
31 クール・キャンディ シンプルさが逆に新鮮だ

おしらせ

感想は下記メールアドレスへ
(*を@に変換)
pakusaou*yahoo.co.jp